神奈川県横浜市港北区の不用品回収・処分

Home > 不用品回収・処分対応エリア > 神奈川県横浜市港北区の不用品回収・処分

横浜市港北区の
不用品回収の傾向

横浜市港北区の特徴と粗大ゴミ収集について

横浜市港北区は新幹線発着駅である新横浜もあり、人口は横浜市内最大の約35万2,000人です。
横浜市全体では2019年をピークに人口減少が予想されていますが、港北区は2036年頃までは増加が続くと見込まれています。
港北区では相鉄・東急直通線の整備をはじめ、再開発事業も推進されています。
横浜市港北区では長い辺が金属製品で30cm以上のもの、金属製品以外のプラスチック製品や木製品は50cm以上のものは粗大ゴミとなり、事前申し込みによる自宅回収か、事前申し込みによる自己搬入ヤードへの搬入が必要です。
申し込みは電話かインターネット・横浜市LINE公式アカウントからできます。
横浜市には自己搬入ヤードが4ヶ所ありますが、港北区からなら鶴見資源化センターが便利です。
事前予約のうえ、9:00~12:00、13:00~16:00の間に持ち込みが必要です。

特長/ Feature

  • 特長①明朗会計

    不用品回収の作業後に「見積り額と違う金額」を請求されたことはありませんか?残念なことに業界内では、このようなことがあるようです。
    弊社は見積り時もしくは作業前に明確な料金を提示し、ご了承いただいた上で作業を行いますので、お客様とトラブルになることはございません。

  • 特長②格安の定額プランと買取

    大量に不用品があってもご安心ください。お得な定額プランで無駄のない片付けを致します。
    お見積りの際に、お客様の片付けに適したお得なプランやその組み合わせをご提案。
    また不用品から買取できるものを選定させていただきお客様の経済的負担が少なくなるよう努めます。

  • 特長③もしもの時の安心補償

    作業中に家や家具を傷つけてしまった場合は、最大3,000万円までの補償(三井住友海上賠償責任保険)をさせていただきます。
    万が一の場合も、責任をもって対応できるように体制を整えております。
    ご安心ください。

横浜市港北区の
不用品回収エリア

樽町、師岡町、大曽根、大曽根台、菊名、富士塚、錦が丘、篠原北、篠原東、仲手原、篠原台町、篠原西町、篠原町、大豆戸町、新横浜、岸根町、鳥山町、小机町、大倉山、箕輪町、綱島東、綱島西、綱島台、綱島上町、新吉田町、新羽町、新吉田東、北新横浜、日吉、日吉本町、高田町、下田町、高田東、高田西

横浜市港北区の
よく依頼される不用品

よく依頼される不用品 マットレス・テレビ・キャリーバッグ・棚

横浜市港北区
エリア担当のスタッフ

住宅地の他、大きな商業地もいくつかあり様々な方から依頼があるエリアです。
テレビ・冷蔵庫・ベッド・タンスなどの家具・家電の他、業務用冷蔵庫やカウンターなどの店舗の片付けの依頼があります。
中には1名で搬出できないものもあるので、事前にサイズや重量をお知らせください。

無料お見積り・ご相談

お見積り・ご相談、無料!
お気軽にご連絡ください!

PAGEUP

株式会社MFS 〒245-0067 神奈川県横浜市戸塚区深谷町1610-156